店舗外観写真
ガパオライスの写真
トムヤムクンの写真

“ 毎日食べたいタイ料理 ”

本場タイから仕入れた調味料を使い、タイ料理に日本人の心を加えました。
気軽に楽しめるタイ料理が自慢のHOTで元気になるお店です!

新メニュー情報とお知らせ

レゴで作られたトゥクトゥクの写真
about

タイ料理の魅力

タイの寺院の写真
何層もの味が味覚を刺激する
タイ料理にどんなイメージを持っていますか?「辛そう」「パクチーが入っていてクセが強そう」こんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。タイ料理は、全て辛いわけではありません。パクチーの使用も特徴ではありますが、全てにパクチーが入っているわけでもありません。普段私たちは、辛味・酸味・塩味・甘味・旨味を組み合わせて献立を考えます。タイ料理は、これらを絶妙なバランスでひとつの料理に調和させます。複雑に織り交ぜることで、一度食べるとやみつきになる深い味わいを生み出しているのです。

MooMのタイ料理が
食べたくなるひみつ

シンハービールの缶で作られた車の置き物の写真
本場タイから仕入れた調味料が並んだ写真
本場タイから仕入れた調味料を使った絶妙な味つけ
タイ料理が初めての方でも入りやすく食べやすい。タイ料理の初めてのドアを開けるスタンスでお店を構えています。タイ料理屋さんでよく目にするのが、卓上にナンプラー・砂糖・唐辛子・酢が置いてあり、自分好みに味付けして食べる光景。日本では出てくる料理に色々入れることはないと思います。MooMのタイ料理はそのままで美味しい自慢の味付け。タイ料理が苦手でも、MooMのタイ料理を食べたら「美味しい!」と言ってくれるお客様がたくさんいます。
ガパオライスの写真
タイ料理にはタイ米が合う
MooMはタイ米にこだわります。タイ米の方が日本米より高価ではありますが、タイ料理にはタイ米が合うんです。MooMでは最上級品のジャスミン米を使用しています。ジャスミン米といえども、ジャスミンの香りがするわけではありません。タイ米の一種であり、炊きあがったお米の色が白く、ジャスミンの花に似ていることからその様に呼ばれています。一般的なタイ米は粘り気が少なくさっぱりとした味わいなのに対し、ジャスミン米はほのかな甘みと華やかな香りが特徴です。そのおいしさゆえに、タイ米を扱う世界中の高級料理店で使われています。

明るく元気になる店内

カラフルでポップなインテリアが映える明るい店内の写真カラフルでポップなインテリアが映える明るい店内の写真 手書きのメニューボードの写真

明るく清潔感のある店内は、おひとり、友人、恋人、家族、どなたとのご利用でもお楽しみいただけます。美味しいタイ料理と明るい店内でエネルギーをチャージ!いつも気持ちを前向きにできるお店でありたいと思っています。

shop information
夜の店舗外観写真
店名 MooM
住所 宇都宮市双葉2-9-37 双葉マンション1階
アクセス 東武江曽島駅から徒歩7分
営業時間 ランチ 11:30~14:30(LO 14:00)
ディナー 17:00~22:00(LO 21:30)
※しばらくの間、ディナータイムの営業時間を17:00~20:00(ラストオーダー)とさせていただきます。
TEL 028-612-1364
定休日 営業日カレンダーをご確認ください。
総席数 21席

営業日カレンダー

駐車場のご案内

駐車場の場所を示した写真
チャーンビールの缶で作られた車の置き物の写真